兵庫県警の採用情報を見て応募を決めました

仕事と家庭の両立ができそうだと思い兵庫県警の求人に応募

仕事と家庭の両立ができそうだと思い兵庫県警の求人に応募キャリア支援センターや友達に協力してもらい試験に臨む無事に合格し幼い頃の憧れを忘れずに応募して良かった

大学生で就活を行っているときに、兵庫県警の採用情報と求人を見て応募することに決めました。
叔母が警察官を行っていたこともあり、小さい頃は女性警察官になることに憧れを抱いていました。
家族や叔母からも挑戦してみると良いと言われ続けていたのですが、高校生、大学生と年齢が上がっていくほど他の仕事のほうが良いのではないかと思うようになったのです。
市民や地域の安全を守る叔母の姿はとてもカッコイイものでしたが、自分の場合は家族を持つことに対する憧れも強くありました。
叔母の場合は若い頃はキャリアを積み、ある程度の年齢になってから結婚していたので、自分の場合は仕事と家庭を両立することができるのだろうかという不安もあったのです。

消極的な気持ちもありましたが、中学生頃までは強い憧れを抱いていたこともあり、地元の兵庫県警の採用情報も調べてみました。
すると、産前産後休暇や育児休暇がしっかりと認められていますし、自分が思っているよりも仕事と家庭の両立が可能なのかもしれないと感じたのです。
ちょうど説明会に参加することができそうだったので、参加してみることにしました。
実際に説明会に参加して話を聞いてみると、大変なことはあるかもしれないけれど、仕事も家庭も大切にすることができそうだと分かったのです。